トップ >> 盛和塾やまなしについて >> やまなし塾の思い

盛和塾やまなしについて

やまなし塾の思い

盛和塾≪やまなし≫は2008年11月4日に盛和塾の60番目の塾として開塾をしました。今年で6年目を向えます。昨年は念願でありました県民フォーラムを稲盛塾長をお迎えし山梨の地で開催させて頂きました。

 

盛和塾はもともと京都の若手経営者が京セラ株式会社の稲盛和夫名誉会長から人としての生き方「人生哲学」、経営者としての「経営哲学」を学ぼうと1983年に自主例会として発足しました。

真剣に学ぼうとする塾生とそれに答えようとする稲盛塾長がお互いに魂の火花を散らす人生道場となっています。

また塾生同士の切磋琢磨の場として、全国各地の盛和塾に多くの経営者の皆様が熱心に集まってきています。

稲盛塾長は心ある企業経営者こそが明日の日本を支えるとの信念に基づき、ボランティア活動として盛和塾に熱心に取り組んでおられます。 盛和塾への入塾の意味を稲盛塾長は次のように述べておられます。まず1番目は盛和塾に入った人たちの企業すべてが成長発展し、皆さんが【盛和塾に入って本当によかった】と思えるようになること。2番目はそこで働く従業員の皆様がこの会社に勤務していることで、従業員とその家族が安心して生活できるような頼りになる会社になること、3番目はその結果として国や社会に貢献できるような会社にすること、この3つを挙げられています。

その為に塾生は心を高め経営を善くしよう、社員を幸せにしようという心根をもたねばいけません。そこには覚悟と決心が必要になります。入塾を境目に覚悟し、決心し、それを胸に刻み進んで学ぼうではありませんか。

その時に自問自答してほしい事があります。その決心は自分だけが幸せになろうとしてはいないかと。覚悟とは品性の上にあります。苦しい時辛い時こそ、その覚悟と、社員の為に生きようとすることによって救われます。生きるということは必ず苦しいものと悲しいものを伴う、それが人生です。稲盛塾長の教えをド真剣に学び、成長を目指す同志の入塾を歓迎いたします。

盛和塾≪やまなし≫ 代表世話人 株式会社ビボーン 宮下竣吉

入塾希望の方へ
盛和塾やまなしについて
やまなし塾の思い
やまなし塾のあゆみ
やまなし塾の活動内容

〒400-0043
山梨県甲府市国母6-6-1
国母PAXビル3F
TEL:055-287-6273
FAX:055-287-6274
受付時間:10:00-15:30
水土日祝祭日休み

塾生ログイン

ユーザー名

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

ページトップへ